ウルトラマンゼット!ウルトラマンゼロの自称弟子でござるッ!
2020年のウルトラマン最新作を楽しんでいきたいでござる

第1話「ご唱和ください、我の名を!」 感想
2020年6月20日放送

なんでも吸い込む怪獣のゲネガーグが、『ウルトラマンZ』の物語の土台を作ったといっても過言ではござらぬ
厳密には裏で手を引く寄生生物セレブロの仕業でござるかな?
ブルトンでゼロさんをどこかへ飛ばしたり、アイテムを地球に持ち込んだり大活躍でござる
これほど引っ掻き回した初級怪獣がいたでござろうか

冒頭のセブンガーとゴメスの戦いは巨大感があって興奮したでござるッ!
田口監督はこういう撮り方得意でござるなぁ
ゴメス(S)ではなく、小さいゴメスが登場したこともポイント高いでござるッ!
ビックカメラのロゴを目立たせながら、サイズ差を活かした面白い映像を見せてくれたでござる
そしてレトロな外見でありながら、中身はハイテクなセブンガーに興奮したでござる
セブンガーかわいいよおおおおおお
対怪獣ロボットはどれぐらいのバリエーションがあるのでござるかなぁ

ピンチのゼットは、命を落としたハルキと一体化ッ!王道パターンキターッ!
セブン、レオ、ゼロのウルトラメダルを使ってウルトラマンゼット アルファエッジになったでござる
精神と時の部屋状態の空間で繰り広げられた、コミカルな初変身好きでござる
もしかして変身アイテムの顔写真入りカードは、円谷英二殿が発明したスピード写真をイメージしているのでござるかな


第2話「戦士の心得」 感想
2020年6月27日放送

電気を食べると実体化するネロンガが登場でござるッ!
ただ透明化するのではなく、電気の捕食がトリガーなんて面白い設定でござるよなぁ
見えない敵にゼットも苦戦でござるッ!
どう対処するか…
それは目を閉じ精神を集中させて攻撃ッ!
心眼とは強引でござるなぁ
ボイスドラマでゼロさんも同じようなことを言っていて吹いたでござる
今回のボイスドラマは動きがあるから眠くならないでござるッ!

今回はストレイジの仲間を掘り下げる話でもあったでござる
エースパイロットのナカシマ ヨウコは枯れ専ッ!
たまにいるでござるよなぁ
ウルトラマンゼットに元々惹かれていて、5000歳と聞いて一層好きになってしまったでござるッ!
種族を超えた愛ッ!
何十倍も大きいサイズの異星人にときめくところもすごいでござる
しかしウルトラ族で5000歳は若者でござるよな
もし他のウルトラマンと接触したらまた年齢を気にするのでござるかな
『ウルトラマンX』のルイルイとは違うベクトルのちょっと重い恋心ッ!

科学担当のオオタ ユカも活躍でござるッ!
電界放出弾を開発して戦いをサポートしたでござる
サバサバしていいでごる
そしてヘビクラ隊長のジャグラスジャグラーめいた演技ッ!
同一人物だったら面白いでござるのに


第3話「生中継!怪獣輸送大作戦」 感想
2020年7月4日放送
ハルキは花粉症と戦いながらセブンガーを操縦し、休眠状態のゴモラを五甲山から無人島・スフラン島に輸送する手助けをすることになったでござるッ!
しかしゴモラも花粉症…?
突如目覚めて暴れだしたでござるッ!
セブンガーは活動限界が来てしまったでござるが、ベータスマッシュに変身して無事勝利ッ!

ゴモラ!輸送!ベストマッチ!って感じでござる
スフラン島といえば『ウルトラゾーン』の「スフラン島の秘蜜」でござるな
『ウルトラマン』でゴモラがいたジョンスン島にも生息しているでござるッ!
小ネタたまらんぞい
冒頭ではあのギガスも登場したでござるッ!
まさかの新スーツでたまげたでござる
ソフビも出ないでござるかな?
『ウルトラマンZ』は今のところ新怪獣のゲネガーグ以外全て昭和怪獣ッ!

視察に来ていたアメリカ本部の事務次長の反応は、ロボットに興奮するオタクめいていてそこも面白かったでござる
建物内からの合成カットは現実と特撮の融合めいていていいよね…

ベータスマッシュに変身する時、ハルキがマン兄さん呼びしていて吹いたでござる
書籍でマン、マン兄さん呼びされていることがあるでござるが、映像作品に逆輸入でござるかい
ゴングも鳴った格闘特化形態ッ!
ウルトラマンオーブサンダーブレスター、ウルトラマンタイタスと並んでほしいでござる


第4話「二号ロボ起動計画」 感想
2020年7月11日放送
テレスドンが登場でござるッ!
あれはウルトラマンXでござったかな?その時の回転攻撃も披露してくれて嬉しいでござる
対するはネロンガの能力を解析して強化されたウインダム!
人造ならではのカスタマイズでござるなッ!
あのスクリュー最高でござるわ
ウルトラマンメビウスのファイヤーウインダムを思い出したでござる
本家は一応生命体でござるッ!

テレスドンはエリマキテレスドンに進化ッ!
セレブロがジラースメダルを使ったでござる
エリマキを剥がされるところもジラースそっくりで吹いたでござる
ソフビ化しないでござるかな

ラストのヘビクラさんがジャグラス ジャグラーすぎるでござる
次回ジャグラス ジャグラー登場ううううううううッ!?


第5話「ファースト・ジャグリング」 感想
2020年7月18日放送
なんとヘビクラさんの正体はジャグラス ジャグラーでござったあああああああ
ひょっとしたらミスリードかもしれないと思っていたでござるが…
正真正銘ジャグラス ジャグラー!
怪人態でハルキの前に現れ、ゼットライザーをお借りして赤い模造品を作り上げたでござるッ!
そしてゼットン、パンドン、マガオロチのメダルを呼び出してゼッパンドンに変身ッ!!
プレミアムバンダイでDXダークゼットライザー発売ッ!ウルトラ熱いでござるぜッ!
ガイさんも呼ばないと

ウインダムはペギラに敗北ッ!
カナン星人との戦いといい寒い状況と相性悪いでござるな
ゼットがゼットランスアローで仇を取ったでござる
オーブスラッガーランスとよく似た形でござるが、関係があるのでござるかな
ペギラとの迫力ある空中戦も素晴らしかったでござる
なぜか襲い掛かってきたゼッパンドンにも勝利ッ!
2連続で怪獣を倒すなんて怪獣退治の専門家めいているでござる

ジャグラス ジャグラーの企みは何なのでござろうかッ!?
面白くなってきたでござるッ!!!!!


第6話「帰ってきた男!」 感想
2020年7月25日放送
ギルバリス襲来ッ!それを追ってウルトラマンジード ギャラクシーライジングも登場でござるッ!
ジードのOPと挿入歌も流れて熱いでござる
まるで『ウルトラマンジード』の外伝でござるッ!
ギルバリスはデビルスプリンターで復活し、惑星アインで暴れていたでござる
ジードライザーは壊れ、ヒカリからペガを通じて託されたゼットライザーで戦い始めたでござる

ゼットライザーは量産されているのでござるなッ!
変身アイテムが量産型とは珍しいでござる
もしこれからも客演があるなら、それぞれゼットライザーを持っているのでござろうなぁ
アタッチメントで音声が変わるジードライザーから一歩進み、カードだけで音声が変わるゼットライザー!
模造品まで生まれて心が躍るでござる

デビルスプリンターはベリアルの破片…
ベリアル因子と似たようなものでござるかな
妄想が捗るでござる


第7話「陛下のメダル」 感想
2020年8月1日放送
リクがバリスレイダーに拉致されてしまったでござるぅ
セレブロは知恵がまわるでござるなぁ
リクからベリアル因子を抽出し、ベリアルメダルを作り出したでござるッ!
そしてゴモラ、レッドキングのメダルと組み合わせてスカルゴモラに変身ッ!
怪獣を肩書きで呼ぶセレブロいいよね…

リクとジャグラーの絡み、風来坊という単語に反応するジャグラー、ジャグラーに救出されたもののアリバイのために自力で脱出したと主張するリク、わざとらしく怪獣に怯えるリク!
ネタが散りばめられて面白かったでござる

人間大のウルトラマンゼットも登場でござるッ!
ゼットがアクセスカードでハルキの身体をお借りして、50秒だけ戦えるでござる
いつもは巨大でござるから、人間大のアクションは新鮮で惹かれるでござる

夕陽に照らされてスカルゴモラと戦闘ッ!
かつてない大迫力の戦いと熱いBGMに興奮したでござるッ!
セレブロはさらにサンダーキラー、ペダニウムゼットンに姿を変えたでござる
ベリアル融合獣とメダルの設定がベストマッチ!
そこへマントを纏ったゼロさんが参上でござるうううう
シャイニングスタードライヴで時間を巻き戻して窮地を脱したようでござる
戦いの後にはペガッサ星人ペガも合流
今回熱すぎるでござるッ!!
神回でござった


第8話「神秘の力」 感想
2020年8月8日放送
ゴルザ、メルバ、超コッヴでトライキングが誕生ッ!
ファイブキングからレイキュバスとガンQを除いたトライキングを生み出すとは驚いたでござる
ファイヤーゴルザではなくただのゴルザでいいのでござるか…
ゼットライザーで5体一度に使うことはできないでござるもんなぁ
後からレイキュバスとガンQのメダルをリードしてファイブキングを生み出したでござる
玩具ではこの辺のギミックどうなっているのでござろう
4枚以上のリードにも対応しているなら可能性が広がるでござる

ヨウコとユカがハルキのゼットライザーを拾ってしまう事件が発生ッ!
しかしウルトラマンZの正体だと疑われて、セレブロに操られたピット星人2人に拉致されてしまったでござる
生身アクションも堪能できたでござるッ!
どさくさに紛れてあっさり取り戻せてよかったでござるな

ティガ、ダイナ、ガイアのメダルでガンマフューチャーが誕生でござるッ!
平成三部作祭りでござるうううう
ティガ、ダイナ、ガイアの幻影を出して攻撃させることができるでござるとは
しかもガイアはスプリーム・ヴァージョンになったでござるよッ!
ガンマフューチャーは小さくなって内部から攻撃することもできるでござるッ!
面白い超能力戦士でござる

ウルトラメダルの作り方を覚えてハルキを支援するジャグラス ジャグラーが頼もしいでござる
ジャグラーはセレブロを襲撃し、散らばった怪獣メダルを目にしたでござる
どんな行動に出るのでござるかな


第9話「未確認物質護送指令」 感想
2020年8月15日放送
地球防衛軍に回収されたメダルを狙ってキングジョーが送り込まれたでござるッ!
戦いに乗じてハルキとゼットがメダルを回収できてよかったでござるな
キングジョーといえば分離!変形!合体!
合体ロボットの先駆者ともいえる最高の怪獣でござるうううう
分離して小さくなった身体を活かしてトンネルに入る場面は興奮したでござる
キングジョーの可能性は無限大でござるッ!
ウインダムが山を転がったり、キングジョーが峠道を妨害したり特撮も凝っていたでござる
キングジョーと呼ばず、単純にロボットと呼ぶところもいいでござる
『ウルトラセブン』の劇中ではスーパーロボットとしか呼ばれていなかったでござるから、そのオマージュでござるかな


第10話「宇宙海賊登場!」 感想
2020年8月22日放送
バロッサ星人がキングジョーを取り戻しに来たでござるッ!
キングジョーはペダン星人のロボでござるから、奪って自身の宇宙船にしていたでござるんな
サータンの透明マントやマグマ星人のサーベルなど多くの武器を持っているでござる
さすが海賊宇宙人ッ!
まだ見ぬ色々な武器がありそうで特撮妄想が捗るでござる

人間大の戦闘再びッ!
ジャグラス ジャグラーが頼もしいでござるぅ
トゲトゲ星人呼び吹いたでござる
写真撮られて解剖されたいとまで言われてしまったでござる
ヤベーイ!

特撮やロボットもので描かれることが多い整備士の情熱熱いよね…
ゾフィー、ジャック、父のメダルを使うとゼットライザーから剣が生えたでござるうううう
そんなパターンもあったでござるとはッ!
なりきり遊びがさらに面白くなるでござる
ウルトラスラッシュ(八つ裂き光輪)も使えて興奮したでござる


特別編「特空機シークレットファイル」
2020年8月29日放送
総集編

第11話「守るべきもの」 感想
2020年9月5日放送
キングジョー ストレイジカスタムが完成でござるッ!
ハルキは父の命日で、実家に帰宅でござる
オフのハルキは想像以上によくいる若者でござった
父はギーストロンに襲われて命を落としたでござる
今のハルキは父よりも大きな手で大切なものを守れるでござるなッ!
同市の工事現場からレッドキング出現ッ!
ヒーローは非番も休んでいられないでござるぅ
キングジョー ストレイジカスタム出撃ッ!
出撃時のストレイジの盛り上がりっぷりが微笑ましいでござる
高機動!高出力!頼もしいでござるッ!
しかし2体目のレッドキングも出現でござるぅ
キングジョー ストレイジカスタムに単独戦闘は難しいでござるか

ハルキは卵を守るレッドキングに父を重ねて戦えなくなってしまうでござる
それどころかレッドキングを庇ったでござる
人類の味方なのか怪獣の味方なのか…
キングジョー ストレイジカスタムはペダニウム粒子砲を跳ね返されて機能停止ッ!
レッドキングとの戦いはひとまず休戦?
再登場してハルキの心を抉る予感がするでござる
『ウルトラマンコスモス』のように怪獣保護区があればいいのでござるがなぁ


第12話「叫ぶ命」 感想
2020年9月12日放送
新怪獣のグルジオライデンが登場でござるッ!
まさかの新しいグルジオ怪獣でござる
改造された痕跡があり、山梨の地下で地球防衛軍に調査されていたでござる
ストレイジの技術はここから来ていたのでござるなぁ

しかしグルジオライデンが突然暴れて始末することになったでござるッ!
利用するだけ利用して、手に負えなくなったら捨てるというのはどうなのでござるかなぁ
ハルキはまた躊躇してピンチに陥ったでござるが、キングジョー ストレイジカスタムが分離合体を生かして倒したでござるッ!
素直に喜べない快挙ッ!!
ウルトラマンオーブ サンダーブレスターと似た活躍で興奮したでござる


第13話「メダルいただきます!」 感想
2020年9月19日放送
事実上の総集編でござる
基地に侵入したカネゴン!ハルキのウルトラメダルを食べてしまったでござるうううう
ウルトラメダルを食べたカネゴンの頭に焼き付く戦いの記憶ッ!
そこから総集編に入ったでござる
ベータスマッシュを赤いアイツと見間違えて怯えていて吹いたでござる
『レッドマン』で襲撃されたカネゴンの記録が語り継がれているのでござるか…?

さらっとグルジオライデンが人間と似た染色体を持つメスであることが明かされたでござる
現実ならともかく、フィクションでわざわざ人間と似た染色体を持つと宣言するということは…
グルジオライデンは元々ヒューマンタイプだったのでござろうなぁ
『ウルトラマンR/B』の美剣サキ殿めいた何者かが犠牲となってしまったでござるぅ
後々掘り下げがあるでござろうか


第14話「四次元狂騒曲」 感想
2020年9月26日放送
ストレイジはキングジョー ストレイジカスタムの快進撃で盛り上がっていたでござるッ!
しかしセレブロがブルトンを仕向けたでござるぅ
ジャグラス ジャグラーは祝勝会を邪魔するセレブロを許さないでござるッ!
結構仲間想いなところがあるでござるよなぁ
また一つ好きになってしまったでござる

ハルキは時空の歪みの影響で、ハルキが幼かった頃の父と再会したでござる
そして手が届く守りたいものを全力で守り、失った命を背負うことを誓うでござるッ!
全ての命は救えない…ッ!ヒーローがぶつかりやすい壁でござるなぁ
消えていった命を魂に刻むしかないでござる
ブルトンとの決着が力業すぎて吹いたでござる


第15話「戦士の使命」
2020年10月